maxedia.jp

ルテインの働き

目の疲れや視力回復に効果が期待されるルテインですが、パソコンやスマートフォンによる目の酷使によって現代人は、目を使いすぎている傾向にあります。

最近特に注目されているのがブルーライトの問題ではないでしょうか。スマートフォンなどの液晶画面から発しているブルーライトを長時間浴び続けることで、目の疲れはもちろんのこと、乱視や目のかすみといった症状を感じることもあります。

とくに、スマートフォンは目と画面との距離が近いこともあり注意する必要です。また、長い時間画面を見ることで、目の乾燥やドライアイにもなりやすく、こうした症状にもルテインの減少が関係していることが分かっています。

このように、普段の生活を振り返ってみても、目の負担は避けられません。今さらスマートフォンやパソコンを使わない生活に戻ることはできません。

そこで、注目を浴びてきているのがルテインという成分です。

ルテインの成分の働きのおかげで目の健康が守られているといってもいいほど大事な成分なのですが、実は体内では作ることができないのです。

そのため、食事といった外から摂取しなければ、どんどん減少していってしまいます。さらに、年齢とともに減少しやすく、40代から境に減っていくことが分かっています。目の病気や老眼などがこの頃からではじめてくるのもルテインの減少と関係しているかもしれないのです。

では、どのように毎日の食生活で摂取していけばいいのでしょうか。たとえば、緑黄色野菜を積極的に接種したり、ブルーベリーやビルベリーといった果物にも豊富に含まれているのでおすすめです。

また、もっと手軽に摂りたいのであればサプリメントもいいでしょう。

サプリメントであれば、一日の必須摂取量の管理もできますから、40代以降の方はサプリメントを使うとより確実に摂取できますので、目の病気の予防に効果があります。

また、ドライアイ対策として目薬を常時携帯しておくこともおすすめです。目の潤いがなくなると、ゴミやホコリのこすれなどによって、角膜の表面が傷つきやすいため注意が必要です。市販に売られている目薬で問題ないので、最近目の疲れが酷かったり、気が付くといつも乾燥しているなら、目薬も合わせて使っていくことをおすすめします。現代人にとって目の酷使は避けられません。

少しでも目をサポートするためにもルテインを積極的に摂取していくことで、いつまでも健康でくっきりとした視界を保っていくことができます。

疲れ目にはルテインサプリメント!

テレビやパソコン、スマートフォンなど、近くを見続けることが増えた現代人の目は酷使されている傾向があります。目に過度の負担を掛けることによって疲れ目になってしまいますが、目をいたわる為にもルテインを配合したサプリメントの活用が推奨されています。

ルテインは人体にも存在していますので元々持っているのですが、加齢や生活習慣の乱れ、紫外線といった外的なダメージによって減少していきます。普段の食事からでも補えるものの、しかし十分な量を補うことは簡単ではない為に手軽に必要量を摂取できるサプリメントが役立ってくれるのです。

疲れ目にルテインが良いのは抗酸化作用があるのがひとつの理由です。酸化は言わば体を錆びつかせてしまうことなのですが、目への影響も例外ではありません。錆びつくことによって本来の機能が低下すれば目が疲れ易くなるのはもちろんのこと、ピントが合い難くなったり、視界がぼやけ易くなるなどの症状が発生します。抗酸化作用を持っているこの成分を補給すれば錆びつきを予防することができますので、疲れ目などの症状の改善に期待ができます。

目の健康を損ねるとして注目されているブルーライト対策にもなるのも特徴です。ブルーライトが良くないのは目の奥にまで届いてしまうくらいの強い光線だからです。ところがルテインが十分に存在していればブルーライトを吸収する働きによって目の疲れを軽減してくれます。現代社会ではブルーライトを発生する機器がいたるところで用いられている為、有害な光線の吸収作用は現代に於いて非常に有用な働きと言えます。

黄斑変性症や白内障といった眼疾患対策として有効なのも注目される理由です。目の奥にもルテインが存在しており、紫外線などの影響から目を守ってくれています。ところが様々な要因によって減少していきますので目が弱くなってしまい眼疾患に見舞われるリスクが高くなってしまうのです。そうした病気を予防する為には不足している分をしっかりと補うことが大切であり、目の健康の為にも摂取することを心掛けた方が良いと言えます。

このように目の健康を維持する為にも重要な成分ですが、大なり小なり誰しも目に負担を掛けながら生活をしていますので、幅広い世代で摂取することが望ましい成分とされています。サプリメントなら大人はもちろん子供でも安全に摂取することができますから疲れ目対策をはじめ、病気を未然に防ぐ為にも注目した方が良い成分と言えるでしょう。

ルテインサプリメントおすすめランキング

目の健康に良いとされるサプリメントの中でも特に売れ筋となっているのがルテインを配合している商品です。もともと人間の体内にも存在している成分ではありますが、体内では生成することができない成分でもあるのです。その為、日々の食事はもちろんのこと、サプリメントを活用して不足分を補うことが推奨されています。

なおどういった食材にルテインが含まれているのかと言うと、基本的には緑黄色野菜に豊富に含まれ、特にほうれい草やケールといった食材は数値が高いとされています。その他にもブロッコリーやリーフキャベツ、豆などにも含まれている為、こうした食材を意識して摂取するのが望ましいと言えるでしょう。

この成分が重要視される理由には強い抗酸化作用があるからです。細胞は酸化することによって機能が衰えていきますので、例えば目が疲れ易くなったり、乾き易い、かすんでしまうなどの症状を発生させます。しかし抗酸化作用があるこの成分を補給することで目の健全な状態を維持し易くなりますし、それゆえに目の健康に良いとされるサプリメントにもよく配合されている成分なのです。

近年、問題視されている青い光を吸収する作用があるのもひとつの特徴です。いわゆるブルーライトとも呼ばれていますが、光線の中でも特に強力な有害性を持つと言われています。それゆえに細胞に与えるダメージも大きく、目の健康を損ねてしまう原因になっているのです。その為、極力青い光を浴びないようにすることが大切とされているものの、ところが蛍光灯やパソコン、テレビ、携帯電話などの生活に欠かせない道具からも発せられていますので、現実的に浴びないようにすることは難しいと言えます。

そこで有用なのがルテインです。青い光を吸収してくれる作用を持っている為、有害性のある光線から目を守る為にも有用なのです。青い光を常に浴び続けている現代人にとって非常に役立つ成分と言えますので、率先して補うのが理想的と言えるでしょう。

その他にも眼病予防の為にも必要な成分です。外界からの光というのは水晶体及び、水晶体を通してその奥にある網膜の中心部の黄斑部にまで届くのですが、水晶体や黄斑部にはルテインが存在していると言われています。そして外的な刺激から目を守ってくれているものの、しかしながら不足することによってその保護機能が低下してしまいます。それによって白内障や加齢黄斑変性症といった眼疾患に繋がりますが、ルテインを補ってあげることでこうした疾患が発症するリスクも軽減することができるのです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。