maxedia.jp

雑穀米通販人気ランキング

なでしこブレンド・玄米酵素ブレンド

なでしこ健康生活が開発したブレンド雑穀は生産者が丹精込めて育てた100%国内産の雑穀のみを使用しています。大量生産されたり、海外生産の雑穀が多い中、国産にこだわっているのです。

しかも有機栽培・無農薬・無化学肥料で育てられているオーガニックの雑穀で合成添加物を一切使用せず手間暇かかる伝統製法で作られているのです。

そんな雑穀を使って、「なでしこブレンド」は5種類の雑穀を、「玄米酵素ブレンド」は7種類の雑穀をブレンドしています。

公式ページはコチラ

プレミアム雑穀「シェフズ米」

テレビや雑誌でも有名な片岡シェフが厳選した雑穀米がプレミアム雑穀シェフズ米です。食生活が欧米化することで健康面にも不安がイッパイですが、雑穀米を食事に取り入れて穀類中心の生活にすることで、食物繊維、ミネラル、鉄分、カルシウム、必須アミノ酸などの栄養が補えます。

16種類、20種類と試行錯誤を繰り返した結果、味・栄養バランスが最も優れた組み合わせの15種類を厳選。この15種類の雑穀をブレンドすることで、独特の食感と食欲をそそる見た目の色を演出して、健康的な食生活に一役買います。

今ならシェフズ米を購入された方には、片岡シェフのシェフズ米オリジナルレシピをプレゼント!お米と混ぜて炊くだけでなく、アレンジが楽しめるので、子供たちも大喜びで食べますよ。

公式ページはコチラ

雑穀の種類

雑穀にはどのような種類があるのでしょうか。雑穀というのはイネ科の作物の総称のことを言い、簡単に言うと米以外の穀物のことを言います。日本人がよく口にする、ソバや豆などもそうです。

現在日本では白米が主食とされていますが、戦前や貧しい時代には雑穀が主食とされていました。そんな雑穀が最近また注目を浴びるようになってきました。

現代の日本ではアトピーやアレルギー体質の子供が大変増えてきています。小麦や米のアレルギーがあるというのも最近では珍しくないのです。そこで見直されてきたのが雑穀というわけなのです。

アレルギーだけでなく、栄養が偏りがちになってきている現代日本人にも、体に大変良いとされており、見直されてきています。では具体的にどれだけの種類があるのでしょうか。

約30近くほどの種類があり、きび、あわ、ひえをはじめとし、ハト麦や大麦、そばの実、赤米、黒米などがあります。それぞれに異なった栄養素が含まれ、体に与える効果もそれぞれです。

これだけ豊富な種類があると、どれを選んでいいのか悩んでしまいますよね。現在はこれらをブレンドした雑穀米というのが販売されており、6種類や10種類、16種類がブレンドされたものがあります。多いものでは30種類もブレンドされたものがあります。

これらの雑穀を摂取すると具体的にどのような効果が期待されるのでしょうか。雑穀というのは、白米よりも硬く噛みごたえがあるので、しっかり噛む癖をつけることができます。

そしてビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、新陳代謝を活発にして、余分な脂質や糖質をエネルギーに変えて中性脂肪を抑えてくれます。また、食物繊維も豊富に含まれていますので、体内の不要なものを排出して、現代日本人の悩みの一つとされている便秘解消も期待できます。

便秘が解消され、ビタミンを摂取することが出来ますので肌もすべすべになることが期待されます。このように、雑穀米を食べることにより、生活習慣病を予防することができます。

このように見直され、注目をされてきているわけですが、最近では雑穀アドバイザーの資格を取得する方が増えてきているようです。タレントの奈美悦子さんもこの資格を取得されたことで有名ですよね。

これだけ豊富な種類があるわけですから、合格率も低く難しいのですが、このような資格があるほど現在雑穀が注目を浴びているわけです。現代日本人に不足しがちな栄養素を、毎日食べている白米と一緒に摂取して生活習慣予防をしてみてはいかがでしょうか。